【日本代表】男子バスケットワールドカップ2023予選の日程が決定!見逃せない試合日程をチェック!

スポンサーリンク
日本代表

8月31日、FIBAワールドカップ2023の予選抽選会が行われました!

オリンピックの興奮冷めやらぬ今日この頃ですが、早くも次の大会に向けて着々と準備が進められています!

こちらでは来る2023年のワールドカップに向けた大事な予選の組み合わせと、我が日本代表の決戦の日程をチェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワールドカップ2023 地区予選日程

地区予選は15か月にわたって6つのトーナメントウィンドウを通じて試合を行っていきます。

1~3の各ウィンドウは1次ラウンド、 4~6のウィンドウは2次ラウンド となり、1ウィンドウにつき各チーム2ゲームずつ試合を行っていきます。

1次ラウンド

Window1:2021年11月22日ー30日

Window2:2022年2月21日ー3月1日

Window3:2022年6月27日ー7月5日

2次ラウンド

Window4:2022年8月22日ー30日

Window5:2022年11月7日ー15日

Window6:2023年2月20日ー28日

日本代表 AKATSUKI FIVE 1次ラウンド 試合日程

1次ラウンド

  • Window1
    2021年11月27日 中国 VS 日本 → 79 – 63
    2021年11月28日 日本 VS 中国 → 73 – 106
  • Window2
    2022年2月26日 チャイニーズタイペイ VS 日本 → 71 – 76
    2022年2月27日 オーストラリア VS 日本 → 64 – 80
  • Window3
    2022年7月1日 日本 VS オーストラリア
    2022年7月3日 日本 VS チャイニーズタイペイ

FIBA ワールドカップ2023 地区予選

アジア/オセアニア地区

アジア/オセアニア地区は16チームが予選出場する中、
開催国枠で日本、フィリピンは本戦への出場が確定しております。
日本、フィリピンを除いた上位6チームに、
日本とフィリピンを加えた計8チームがW杯本戦へ出場することができます。

ただし、予選出場16チームのうち開催国でもあるインドネシアは、
W杯に先立って行われるアジアカップ2021で8位以内に入った場合、
開催国枠としてW杯本戦への出場権を獲得できることになっております。
その場合は日本、フィリピン、インドネシアを除く上位5チームに、
日本、フィリピン、インドネシアを加えた計8チームがW杯本戦出場という形になります。

第1次ラウンド

グループA
①ニュージーランド
②韓国
③フィリピン
④インド

グループB
⑤オーストラリア
⑥中国
日本
⑧チャイニーズタイペイ

グループC
⑨ヨルダン
⑩レバノン
⑪インドネシア
⑫サウジアラビア

グループD
⑬イラン
⑭カザフスタン
⑮シリア
⑯バーレーン

第1ラウンドはA~Dの各グループで12試合を行い、各グループ上位3チームが第2ラウンドへ進みます。

第2次ラウンド

グループE
①フィリピン
②グループA 1位
③グループA 2位
④グループC 1位
⑤グループC 2位
⑥グループC 3位

グループF
日本
⑧グループB 1位
⑨グループB 2位
⑩グループD 1位
⑪グループD 2位
⑫グループD 3位

第2ラウンドではE,Fの各グループで18試合を行い、日本、フィリピンとそれぞれの上位3チームを加えた計8チームが本戦出場となります。

アフリカ地区予選

アフリカ地区は、予選出場の16チームから、上位5チームがW杯本戦へ出場となります。

第1次ラウンド

グループA
①ガーボベルデ
②マリ
③ウガンダ
④ナイジェリア

グループB
⑤南スーダン
⑥カメルーン
⑦チュニジア
⑧ルワンダ

グループC
⑨コートジボワール
⑩ギニア
⑪中央アフリカ
⑫アンゴラ

グループD
⑬ケニア
⑭セネガル
⑮エジプト
⑯コンゴ民主共和国

第1ラウンドはA~Dの各グループで12試合を行い、各グループ上位3チームが第2ラウンドへ進みます。

第2次ラウンド

グループE
①グループA 1位
②グループA 2位
③グループA 3位
④グループC 1位
⑤グループC 2位
⑥グループC 3位

グループF
⑦グループB 1位
⑧グループB 2位
⑨グループB 3位
⑩グループD 1位
⑪グループD 2位
⑫グループD 3位

第2ラウンドではE,Fの各グループで18試合を行い、それぞれの上位2チームと3位で成績のいい方の1チームを加えた計5チームが本戦出場となります。

アメリカ地区予選

アメリカ地区予選は、予選出場16チームから、上位7チームがW杯本戦への切符を手にします。

第1次ラウンド

グループA
①アルゼンチン
②ベネズエラ
③パナマ
④パラグアイ

グループB
⑤ブラジル
⑥ウルグアイ
⑦コロンビア
⑧チリ

グループC
⑨カナダ
⑩ドミニカ共和国
⑪米領バージン諸島
⑫バハマ

グループD
⑬アメリカ
⑭プエルトリコ
⑮メキシコ
⑯キューバ

第1ラウンドはA~Dの各グループで12試合を行い、各グループ上位3チームが第2ラウンドへ進みます。

第2次ラウンド

グループE
①グループA 1位
②グループA 2位
③グループA 3位
④グループC 1位
⑤グループC 2位
⑥グループC 3位

グループF
⑦グループB 1位
⑧グループB 2位
⑨グループB 3位
⑩グループD 1位
⑪グループD 2位
⑫グループD 3位

第2ラウンドではE,Fの各グループで18試合を行い、それぞれの上位3チームと4位で成績のいい方の1チームを加えた計7チームが本戦出場となります。

ヨーロッパ地区

ヨーロッパ地区は32チームが出場し上位12チームがW杯本戦へ出場となります。

第1次ラウンド

グループA
①セルビア
②スロバキア
③ベルギー
④ラトビア

グループB
⑤ベラルーシ
⑥イギリス
⑦ギリシャ
⑧トルコ

グループC
⑨クロアチア
⑩スウェーデン
⑪フィンランド
⑫スロベニア

グループD
⑬イスラエル
⑭ドイツ
⑮エストニア
⑯ポーランド

グループE
⑰フランス
⑱ポルトガル
⑲ハンガリー
⑳モンテネグロ

グループF
㉑ボスニア・ヘルツェゴビナ
㉒リトアニア
㉓ブルガリア
㉔チェコ

グループG
㉕ジョージア
㉖北マケドニア
㉗スペイン
㉘ウクライナ

グループH
㉙ロシア
㉚オランダ
㉛アイスランド
㉜イタリア

第1ラウンドはA~Dの各グループで12試合を行い、各グループ上位3チームが第2ラウンドへ進みます。

第2次ラウンド

グループI
①グループA 1位
②グループA 2位
③グループA 3位
④グループB 1位
⑤グループB 2位
⑥グループB 3位

グループJ
①グループC 1位
②グループC 2位
③グループC 3位
④グループD 1位
⑤グループD 2位
⑥グループD 3位

グループK
①グループE 1位
②グループE 2位
③グループE 3位
④グループF 1位
⑤グループF 2位
⑥グループF 3位

グループL
①グループG 1位
②グループG 2位
③グループG 3位
④グループH 1位
⑤グループH 2位
⑥グループH 3位

第2ラウンドではI~Lの各グループで18試合を行い、それぞれの上位3チーム計12チームが本戦出場となります。

まとめ

ついに決まったワールドカップ2023予選の組み合わせと試合日程!

日本はオリンピックに続き、W杯予選でもアジア地区では最も過酷なBグループに入ってますね。

すでに本戦出場が決まっているだけに、中国やオーストラリアといった強豪国と戦えるのは本戦へ向けたいい実戦経験になるのではないかと思います。

特に中国には6月のアジアカップ予選の借りを返していただきたい!

スケジュール的にWindow1,2は八村、渡邉、馬場、海外組の選手達は参加できなさそうですが、しっかりと国内組の選手達だけでも結果を残して欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました