【日本代表】バスケ日本代表 今後の国際大会スケジュールはこちら!

スポンサーリンク
日本代表

オリンピックの興奮も冷め止まぬ中、早くも日本代表の活躍する姿が恋しくなっていないでしょうか。

今回はこれから予定されているバスケット男子日本代表の国際試合のスケジュールをチェックしていきたいと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FIBA アジアカップ 2021

直近で日本代表の戦いを観られるであろう大会が、こちらのアジアカップです。

オリンピック前の6月16日、18日、19日に中国、チャイニーズタイペイと予選を戦ったのが記憶に新しいですね。

当初は2021年8月3日~15日の間の開催が予定されていましたが、 コロナウイルスの影響により予選も本戦も延期の発表が続いてる状況。

2021年8月現在において、2022年7月に延期されることが発表されています。

続報
2022年7月13日 vs カザフスタン
2022年7月15日 vs シリア
2022年7月17日 vs イラン

予選の結果により16か国が本戦へ進む形式で、現在日本を含む13か国が本戦出場資格を獲得し来るべき本戦の開始を待っている状況です。

後にご紹介するワールドカップやオリンピックの出場にも関わってくる大事な大会でもあります。

日本は前大会のメンバーを踏まえると国内組だけでの戦いとなることが予想されます。
海外組抜きでも世界と戦えるところを是非見せつけて欲しい大会です!

FIBA ワールドカップ2023

2023年8月25日~9月10日 開催予定の大会です。

フィリピンをメインに、日本とインドネシア共催で開催される、第19回となるワールドカップです。
日本では沖縄アリーナで予選リーグが行われる予定となっています。

アフリカ、アメリカ、アジア/オセアニア、ヨーロッパの各地区予選を勝ち抜いたチームと開催国枠のチーム、計32チームにより争われる大会です。

優勝チームには1年後のパリオリンピックの出場権が与えられます。

アジア/オセアニア地区は、先述したアジアカップ2021本戦出場の16か国がアジア地区の1次予選に参加。本戦出場を争い最終的には開催国枠を加えた8か国が本大会に進みます。

日本・フィリピンは開催国枠にて出場を決めており、インドネシアはアジアカップ2021において8位までに入れれば出場が確定!
残りの5,6枠を他のチームで競う恰好となります!

本戦にてまずは1勝!東京オリンピックの雪辱を是非果たして欲しい!

予選リーグには是非沖縄まで足を運びたいですね!

予選のスケジュールや詳細はこちら!

【日本代表】男子バスケットワールドカップ2023予選の日程が決定!見逃せない試合日程をチェック!

パリ 2024 オリンピック

パリオリンピックは、2024年7月26日~8月11日開催予定となっております。

ワールドカップの32か国と比べ、オリンピックに出場できるのは12か国

東京オリンピック準優勝のフランスは開催国枠で出場とすると残る席は僅か11。
出場権を獲得するだけでも一苦労だが、なんとか日本代表には頑張って今大会こそ開催枠ではなく自力で出場権を勝ち取っていただきたい!

そして今度こそオリンピックの舞台で悲願の1勝を達成して欲しいですね!

まとめ

というわけで、公式の大会で男子日本代表の戦いが観られるのが、直近では来年7月のアジアカップの予定となってます。

今回の東京オリンピックでは残念ながらプレータイムが得られずに思うように活躍する姿をファンに見せれなかった選手達にこそ、ハッスルした姿を見せて欲しいですね。

そして東京オリンピックよりも、一層チーム一丸となって世界の強豪と渡り合う日本の姿が見られることを心から楽しみにしています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました